*

ヒアルロン酸の副作用も知っておく

ヒアルロン酸サプリを経口服用する方法があり、体内に不足したヒアルロン酸を補って、関節痛の改善に役立てられます。そしてこれが配合された化粧品を肌に塗布する方法があり乾燥した肌を保湿する目的で使用します。そして、ヒアルロン酸注入剤を注射で入れる方法は関節軟骨がすり減ったことにより起きる関節痛治療で使われて、しわなど肌のくぼみに入れて、皮膚を盛り上げてしわ改善など使ったりします。ヒアルロン酸は元から体内にあるもので、比較的安全な成分。そして副作用は今は報告されてませんが、元から体内にあるもので、もともとの量を超えるほどの服用は肝臓などに負担となります。そしてこれの注入による副作用は服用、塗布と違って、被害が起きていて、ヒアルロン酸自体安全ですが、まれにアレルギー反応が起きたりします。現時点でアナフラキシーショックは確認されていません。ですが、患部の腫れや皮膚のぼこぼこなどの副作用が後遺症で起きています。

大正グルコサミンの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?



コメントする