*

視力アップ

深視力が悪くなる

世間一般の視覚テストでは、焦点を合わせる力を「視力」と呼んでいますが、深視覚はそれとは違い、両目でどれだけ遠近感や立体感を知見できているかという「視覚」です。

ヒトの眼は左右で2つありますが、普通はそれから入ってくるイメージを自覚することなく一つの画像として捉えていますよね。

しかし、田中謹也の視力アップ法の考え方は、実際には右目と左目のポジションでは違いがありますので、当然、同一物を見ていても、両方の目が見ているものにはデリケートなズレが生じているのです。しかし、これを一つの映像として脳内で対処するレベルでは、一つの画像として把握し、そのギャップのお陰で距離感が得られるという仕組みになっているのです。

ですから、深視力が悪くなるということは、眼球の才能もさることながら、頭脳の処理が上手く出来ていないという可能性も高いといえます。

ボール遊びが苦手になったり、よく転んだり、人や物によく突きあたるようになったら要注意です。


最近の記事